読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行き当たりばったり世界一周

世界一周無計画でいってみました。

バンコク4日目5日目→シェムリアップ(カンボジア)

http://blog.with2.net/link.php?1871658


暑い暑い暑い

 

灼熱です。

 

無事に元気でやっております。

 

一昨日の事になるんですが、カンボジアビザ取得しにいってきました。

 

電車と地下鉄使っていきましたね。

 

地下鉄から降りたらカンボジア大使館まで距離にして4㎞程離れた場所にあります。

 

地下鉄おりてからだと通常36nと書かれたバスに乗り換えて大使館前まで行くんですけど、バスが1時間待っても来なかったので歩いて行くことにしました。

 

1 時間かけて到着。

 

10時30分頃到着しました。

ビザ申請時間が12時までなのでまーまー大丈夫な時間に到着しました。笑

 

大使館の中に入るとスマホは一切使用しちゃいけないらしく、申請用紙もらって外でスマホと照らし合わせて10分ぐらいかけて書きました。

 

再度申請用紙を持ってカンボジア大使館の中へ。

パスポート原本

パスポートコピー用紙

タイの入国スタンプのページのコピー

顔写真

申請用紙

1200バーツ

 

を受け付けの人に渡し

待つこと20分、どうやらこっち来いと手招きされて、受け付けに行くと僕のパスポートが受け付けの前に置いてありました。

 

パスポートの中を見てみるとビザのシールみたいなのが1ページ張ってあります。

 

あれ?もう終わりちょっと早すぎない?とも思いましたが、ビザ張ってあるってことはできたって事ですからね。なんかモヤーっとしながらもまぁそんなもんかと思いました。

 

てっきりビザもらう時間が15時以降だと思っていて、あまりの早さにビックリしました。

 

余りにも早く終わったのでカフェで一息。


f:id:daytona6753838:20161203225139j:image

 

バスに乗って帰ることに。

帰りにこんなの観たりしながら。


f:id:daytona6753838:20161203225205j:image

 

バンコクにある一番大きなタワー

バイヨークスカイタワーにも登りました。

350バーツでトロピカルジュース

      +

   フットマッサージ

も付いておりました。

 

足も軽くなったところでいざ最上階84階

304メートルの回転式展望台へ


f:id:daytona6753838:20161203225805j:image

バンコクすごい都会ですね。

ほんとにこんなにビル建ってるんだってぐらい建ってます。

むっさ都会です。


f:id:daytona6753838:20161203235953j:image

 

因みに回転式展望台という名前なんですけど、回転はしてませんでした。

 

こうやって高いところ登って何がどこにあるとか確認できるのが1番嬉しいですね。

楽しい、むっさ確認楽しい高いところ大好きです。

 

そんな感じ、もうバンコク、タイはいいやぁってなんか示しがつきましたね。

 

展望台からの景色も眺め終わってバス停まで歩いていくことに

 

その時に事件が起きたんです

 

急に腹痛がきて、しかもとんでもない痛みです。もう我慢さえできないってパターンのやつです。

 

そうです。バンコクの路地でやってしまいました。

 

もう最悪です。

 

なったものは仕方ないので、とりあえずどうしようか考える事にしました。

 

バスで帰る。PM6時ピークの真っ只中お客さん ぎゅうぎゅうだし臭いも充満すること間違いないのでこれは撤回

 

トゥクトゥク、只単にシート汚れる迷惑かける。これも撤回

 

タクシー、臭い充満、撤回

 

そんな感じ考えて考えて考え抜いた結果

誰にもバレずに歩いて帰ることに決めました。

 

道のりはGoogleマップによると宿までの距離6.2㎞

 

覚悟を決めて、なるべく肛門への衝撃が少ない歩き方で帰り始めました。

 

長い道のりの中、階段が一番 きつかったですね。

 

絶対に後ろ人がいないか確認 して登る。

 

あと、募金を要求してくるタイの中学生ぐらいの少年少女達計8名

 

なんかの歌をみんなでハモりながら歌って満面の笑みで募金に協力してくださいと言ってくる 。

 

そんな 場合じゃない。

 

歩くこと2時間ようやく宿に到着、まずトイレにいって速攻シャワーあびました。

 

海外で始めてマッサージしてもらった足もガチガチに筋肉痛になりました。

意味なし 、ほんとに意味なしですわ。

 

これがバンコク最後の思い出になりました。

 

最終日はなにもしませんでした。

 

今日は朝6時に起き

バスでカオサン通りまで行きました。

 

集合時間の20分前到着して、セブンイレブンで朝飯買って食べたりしながら車が来るのを待っていました。

 

7時50分頃に出発して13時頃ビザを取ってない人は取るようにと飲食店で降ろされました。

 

僕も100バーツ要求されて、胸にシール張ってもらいました。

 

なんの100バーツかなとは思いましたが只でさえシェムリアップまで190バーツのチケットなので気にすることなく払いました。

 

国境を越えてバスに乗り換えて再び出発。

 

途中またバスを乗り換えるとのことで、サービスエリアっぽいところで降ろされ、その際にドルもってなかったので両替することに。

 

聞いたとこによるとバーツからドルは両替できないみたいで、1000バーツだしてリエルに両替してもらいました。

 

1000バーツが92000リエルで返ってきました。

 

換算アプリで計算してみると

1000バーツは112800リエル

92000リエルは812バーツ

 

なので、平均がわからないですが

ちょっと取られすぎだなと思いました。

 

バスは計4回乗り換えて12時間かけてシェムリアップに到着しました。

 

バスもシェムリアップから1㎞、2㎞離れたところで停まっておろされたのでそこからバイクタクシーでゲストハウスまで行くことに。

30000リエル(847円) 

 

バンコクからシェムリアップまでの運賃よりもシェムリアップ内の4㎞の運賃の方が高いという事になりますね。

 

バンコクからシェムリアップのゲストハウスまでの運賃は1740円でした。

 

旅の最中に出会った外国人達の1月の給料を聞いてビックリしたのもあって、お金に対する考え方が僕の中でちょっと変わってきてます。

 

アルバイトちょっとやっただけで、それなりの金額が貰える日本という国からでてきて、必要以上にケチる必要ってないなと思いました。法外な値段を提示された場合は別ですけど。

 

もちろん働き方の違いもあったりするんでしょうけど、 日本で生まれて育ったそれだけでめちゃくちゃ恵まれた環境にいるんだなと最近実感してます。

 

 

バンコクという大都市には本当に申し訳ない事をしてしまったと心より反省しております。